利益相反委員会報告

(1)委員構成

委員長 松原 久裕 (常任幹事)
委 員 宇田川晴司 (常任幹事)
 〃 森  俊幸 (杏林大学消化器・一般外科)
 〃 吉田 和彦 (東京慈恵会医科大学葛飾医療センター)
 〃 萬谷 京子 (川崎市立川崎病院)
計5名(五十音順)

(2)委員の退任

委員の望月英隆先生が令和元年12月31日付で退任された.

(3)委員の委嘱

宇田川晴司先生(常任幹事)が令和2年1月1日付で委員を委嘱された.

(4)臨床研究の利益相反に関する指針に対する補則の改定

1)学術集会における演者の自己申告は演者全員の申告が必要となったので,「学術集会等における演者の利益相反自己申告書(様式1)」に申告すべき利益相反状態がある演者名を記載する欄を追加した.また,演題応募時から遡って過去3年以内の内容を記載するため年(西暦)を記載していただくようにした.
2)「役員などの利益相反自己申告書(様式3)」の「6)企業や営利を目的とした団体が提供する研究費」の金額区分は,事務経費を差し引いた金額を申告していただくことになったため,「(金額区分は事務経費を差し引かず,企業・団体からの全金額より記載してください.)」の部分は削除した.

(5) 規定の通り,役員・各委員会委員の全員から利益相反自己申告書を提出していただき,確認の上管理している.

ページトップ